子どもの定期健診ってどのくらいの頻度で通えばいい?

お子様の場合は、基本的には3-6か月毎の定期健診をおススメしています。

なぜなら、お子様は、生活環境が急に変わったりすることによりお口の中の状況も著しく変化するからです。
例えば、夏休みに入ると自宅にいる時間が増え、飲食回数が増えたりします。小学生のころには子供の歯から大人の歯に生え変わったりします。適切なタイミングで歯は生え変わりますが、そのタイミングを逃すと、虫歯になってしまったり歯並びに悪影響を引き起こしたりします。また、虫歯予防には3か月毎に高濃度のフッ素を使用すると効果的です。

すべてのお子様に3か月毎の歯科健診をおススメしているわけではありません。きれいに磨けている方は、半年の健診でオッケーとお話ししたりしています。しかし、親御さんの考え方も尊重したいので、お子様がなるべくいいお口の状態でいつづけられるようサポートさせていただきたいと考えております。

前の記事

咬めない子には