歯に着色があるけど、虫歯ですか?

歯と歯の間に黒色の汚れが見える時があります。
もちろん虫歯の可能性があります。初期の虫歯かもしれません。他には、黒色の歯石であったり、単なる着色という場合もあります。
歯医者が確認して初期の虫歯と診断したのであれば、しばらく様子をみても大丈夫です。虫歯が口の中にあるのは、気になるから、と考えられる方は、積極的に治療してもいいかもしれませんね。当院では、こういった初期の虫歯はすぐには削らず、しばらく経過を見ることが多いです。特に高齢の方であれば長い時間をかけて虫歯になっているため、進行がゆっくりであることが想像できるからです。

そうは言っても、経過を見ていると治療しなければならない程度の虫歯に進行してしまう場合があり、その時に歯を削るという考えで診療を行っています。そのため、「他の歯医者さんに行ったら虫歯があるよ」と言われ、歯を削る治療をされた、とおっしゃった患者様がいらっしゃいます。当院は、初期の虫歯は削りません。歯の一番外側はエナメル質といって、最も硬い組織になっています。そのエナメル質を削りたくないのです。