ダイアグノデント ペンが仲間入り

「ダイアグノデント ペン」は、歯の表面にそっと沿わせて、歯に低出力のレーザー光を照射することで、虫歯の進行状況を具体的な数字で確認できる器械です。

ダイアグノデント ペン


「虫歯を見つけたらすぐに削る治療」から「進行状況に合わせて適切に管理する治療」へ時代は変わりつつあります。「虫歯=すぐ削る」ではなく、虫歯の状態を経時的に数値で確認していくことができる器械を導入しました。

ダイアグノデント ペンのメリット

  • 歯を削らない
  • レントゲンでも分からないような小さい虫歯を検知することができる
  • レーザーの光なので痛みがない
  • 虫歯の深度が数値で具体的に分かる

とにかく、削らずに経過をみられるというのがこの器械の大きな特徴です。ビーといった音が鳴りますが、それだけで済むのです。ダイアグノデント ペンで計測した数値が大きくなってくると、ボチボチ虫歯の治療をしましょうか、と歯医者から提案があるでしょう。

それまでは、フッ素を塗ったり、キシリトールを取り入れてみたり、ハミガキの時間をちょっとだけ増やしてみたり、歯ブラシ以外のお掃除グッズを使ってみたり、してください。

プローブ