歯間ブラシのジェル☆

おもしろいジェルの存在を教えていただきました。歯間ブラシやワンタフトブラシのためのジェルというものがあるようです。今までは、通常の歯みがき粉でいいんじゃない、とかフッ素ジェルでいいんじゃない、と思っていました。そういったものでもいいのですが、今回は、歯間ブラシに特化したジェルについてご紹介したいと思います。

「Systema薬用歯間ジェル」

ライオン歯科材(株)より抜粋
歯間ブラシやワンタフトブラシにつけて、患部を集中的にケアするジェルタイプの歯みがき粉です。

歯周病予防に3つの薬用成分配合
・IPMP(イソプロピルメチルフェノール)がバイオフィルム内部に浸透・殺菌します。
 →歯についたドロドロネバネバの内部に浸透し、殺菌する。
・CPC(塩化セチルピリジ二ウム)が浮遊性細菌を殺菌し、新たな菌の繁殖を防ぎます。
 →浮いている歯周病の原因バイキン等を殺す。
・グリチルレチン酸が歯周病による歯肉の出血・炎症を抑える。

フッ素が根面う蝕の発生・進行を予防します。
 →歯のねもとにできやすい虫歯の発生を予防する。

アルギン酸ナトリウムが唾液と反応して増粘・ゲル化、薬用成分が患部に長くとどまる。
 →唾液中のカルシウムイオンと反応して、液状だったジェルがゼラチンみたいなゲル状物質になる。

ミントの清涼感が気持ちいいですね。しかも、水っぽいジェルが唾液と反応してゲル状になるのもいいですね。狭い歯周ポケットに入り込みやすく、入ったらゲル状になって、ポケット内に長くとどまることができるようです。素晴らしいですね。
使用感がすっきりするので、結構サッパリします。